NOW TO THE FUTURE

音楽とインターネット育ち、駆け出しマーケターのブログ。

「変わろうとしない会社」の愚痴を「辞めようとしない社員」が言う滑稽さ

「うちの会社、いまだに昭和体質でさ」

そう言うのはだいたい、微塵も転職を考えていない社員だったりする。

いわゆる昭和体質と呼ばれる会社の正体は、「いまの状態が居心地よくて、変われない」そんな人たちの集まり。上層部に限った話じゃなくて、平社員みたいな人も含めて、変われない人たちの集まりなのです。

本当にその会社が嫌なら、辞めるでしょう。いくら愚痴を言っていても辞めようとする気がないのなら、その人も、愚痴の矛先としている会社や上司・同僚などと何ら違いない、「変われない人」なのです。


いまの会社に嫌気がさして、決意して転職活動を始める人が、最近自分の周りで増えてきました。具体的な相談も増えてきました。まだSNSで愚痴を垂れたりしているだけの人が、どんどん置いてきぼりになっているように思えます。

「変わろうとしない会社」の愚痴を「辞めようとしない、変われない社員」が言う図、滑稽です。とても滑稽です。でも、見ててこれほど虚しいものもない。変わると良いな、もっとみんな幸せになると良いな。結構真剣に思うのです。最近。