NOW TO THE FUTURE

音楽とインターネット育ち、駆け出しマーケターのブログ。

Facebook ページ分析、はじめの1歩

仕事で Facebook ページを運用しているのですが、少し前まで「投稿して終わり」という状態でした。 少し余裕が出てきたので、「ちゃんと勉強して、しっかり PDCA サイクルを回そう」と決意。読んだ1冊がこちら。 現場のプロがやさしく書いた Facebookマーケ…

個人Trelloを快適に使う、最低限の5つのコツ

仕事でのタスク管理にTrelloを使っています。 アナログな付箋っぽいデザインなので、直感的に操作しやすいのが特長。しかし、素直に使いすぎると、逆にせっかくのデジタルツールらしい快適さが活きてきません。 いくつか使い込むコツを探しました。今日はそ…

iPhone 8 といくつかのアプリで、一眼レフカメラ並の写真を目指す

少し前に、スマホを iPhone 8 に買い替えました。それまでは iPhone 5s だったので、とにかくレスポンスの良さに感動しております。 レスポンス以外だと、カメラの性能にも驚きました。「ちょっと加工すればコンデジ、頑張れば一眼レフっぽくなるのでは」と…

“教科書”の名にふさわしい、端的な解説 —— Webメディアの歴史と今をざっくり知れる「新しいメディアの教科書」

佐々木俊尚さんの「新しいメディアの教科書」を読みました。 読了。大当たりだった。佐々木俊尚「新しいメディアの教科書」 https://t.co/B1HTyQNXa4— よっしー (@yosshimusic) 2017年10月29日 Kindle Single というシリーズの1つになっており、Kindleでしか…

「詳しく書けば、誤解されない」という幻想

「誤解されるのは、情報に不足があるから」「詳しく伝えれば、誤解されないのだ」 そう思っていた時期がありました。 詳しく書いても読まれない 会社のチームで、自分が書いた文章を見てもらったときに言われた一言。 「長いね」 自分の中では、「組織の名前…

バラエティ番組は苦手なのに、なぜ「ホンネテレビ」は面白いと思えたのか

最近、テレビってほとんど見ていなかったんですよ。自慢じゃないですけど。 そのなかでも、バラエティ番組は忌み嫌うかのように見ていませんでした。見ていてしんどかったんですよね。特にここ数年。 何をしたいのか、伝えたいのかがまったく分からなかった…

「褒めるときは人前で、叱るときは2人きりで」は本当に正義か

細かい言い回しは定かではないですが、「褒めるときは人前で、叱るときは2人きりで」といった格言のようなものを、ときどき聞きます。 かなり評価されている言葉のようですが、しかしこれ、本当に正しい行動指針なのでしょうか。 特に、後半の「叱るときは2…

新入社員がまず意識すべきは「案を複数出すこと」と「案を複数出せる余裕を持つこと」

新入社員として、今のチームに配属されてから、「案は1つじゃなくて複数出そうね」と頻繁に言われています。結局上手くそうデキるときとデキないときで、まだ半々くらいなのですが。 とはいえ、「案を複数出すことを求められるのって、確かに合理的かも」と…

“正統進化”するサカナクション —— 「SAKANAQUARIUM2017」とデビュー10周年について

「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」に行きました。幕張メッセ1日目。 サカナクションのライブについては、過去の映像もいくつか見て、「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"」は大阪城ホールで、「SAKA…