NOW TO THE FUTURE

音楽とインターネット育ち、駆け出しマーケターのブログ。

「チームみんなで読んでおきたい本」があるなら試したい読書法「Active Book Dialogue (ABD)」

「Active Book Dialogue(ABD)」という読書法を用いた勉強会を、最近、会社の部署内でときどき開催しています。 www.abd-abd.com 3,4回ほど行いましたが、これは「チームみんなで読んでおきたい本」があるときには、非常に使える読書法だなあと感じておりま…

社長には社長なりの大変さがあるらしい

企画・取材・編集した記事が公開されました。 cybozushiki.cybozu.co.jp 働き方に関するニュースでよく出てくる社長は、「ブラックな働き方を積極的に社員に強制している社長」か、「ホワイトな働き方を推進している社長」のどちらか。 しかし、そのあいだに…

「音量を上げろタコ!」はもっと「イカれた映画」と知られるべきだった

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」という映画について。僕の観測している範囲だと、これの評判がかなり悪い。 onryoagero-tako.com 吉岡里帆さんと阿部サダヲさんが主演。公式サイトには、「ハイテンション・ロック・コメディ…

マーケターがMac&iPad&iPhoneのシームレスな連携で、いつでもどこでも仕事し続けるコツ 7つ

「時間や場所にとらわれずに仕事したい」「とにかくどんな状況でも仕事し続けないと、期限で死ぬ」などの状況を想定した、Mac、iPad、iPhoneでシームレスに仕事をし続けるコツです。 主にマーケター向け。 1. 各種ファイルをクラウドに同期しておく 2. ブラ…

生活効率化の備忘録

生活の効率化が趣味です。 ただ、いったん効率化してしばらく経つと、何をどう工夫したのか分からなくなる(工夫が生活に溶け込んでしまう)ことが最近わかり、これは何となくもったいないなと思いました。 そんなわけで現時点の効率化ポイントを、備忘がて…

無理せず高めるTwitterパワー

というタイトルのプレゼンをしました。 「Twitter活用」というと、「役に立つことを書け」とか「ツイートする話題を絞れ」とか、厳しい話が出てきがち。 だけど、「趣味以上、本気未満」くらいの楽しいTwitterライフもあるんじゃないの? 例えば、このあたり…

サカナクションが約10年ぶりに1曲のライブ映像を公開した戦略的意義

サカナクションが「多分、風。」のライブ映像を公開。 natalie.mu これ、単に「ライブ映像が1本新たに公開された」以上の意味があると自分は見ています。 これまではライブ映像そのものを「商品」として重く捉えていた サカナクションはここしばらく、「ライ…

「変わろうとしない会社」の愚痴を「辞めようとしない社員」が言う滑稽さ

「うちの会社、いまだに昭和体質でさ」 そう言うのはだいたい、微塵も転職を考えていない社員だったりする。 いわゆる昭和体質と呼ばれる会社の正体は、「いまの状態が居心地よくて、変われない」そんな人たちの集まり。上層部に限った話じゃなくて、平社員…

SNS担当者はアルゴリズム研究家になってはいけない —— 読者に向き合う重要性が高まるSNSの進化

こんな記事を読みました。 注目ではなく「対話」の時代へ。 マーケター必見、主要SNSのアルゴリズムまとめFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeに絞って解説いたします。 FacebookやTwitter、Instagramなどが、どういうアルゴリズムに則って投稿の表示を決…

「とりあえず3年」は正論 —— 社会人1年目を終えて、3年の重みを悟った話

いわゆるブラック企業が取り沙汰されるにつれ、槍玉にあがるようになった「とりあえず3年」という言葉。「ブラック企業が社員を逃がさないための、言いがかりに過ぎない」とか。 社会人になる前は、僕もただそう思う側でした。しかし、社会人1年目を終えて、…

Google Homeで感じる「Spotifyにない音楽 = この世に存在しない音楽」の世界

最近、Google Homeを買ったんですけど、これがすごく便利で。口頭でラジオを聴いてみたりだとか、タスクを追加してみたりだとか、いろいろ使い方は試してるんですけど、やっぱり1番は音楽を聴くのに重宝しています。 Google Homeでは、音楽サービスとしてSpo…

いざというときの勝敗を決めるのは、いつだって「本質的な準備をしたか」だと思う

このセンター試験の季節になると、毎年思い出すことがあります。 1つは、センター試験翌日のクラスの教室。問題形式の変更に惑わされ、絶望にも似た感情を漂わせる人たちと、その人たちを見て素直に喜ぶことはできない人たちが、共存していたあの空間。マン…

「Amazonのデザインは楽天より優れている」は本当か?

国内ネット通販の二大巨頭といえば、Amazon.co.jp、そして楽天市場でしょう。 Amazon は米国発、楽天は日本産。そこから生まれている差はさまざまですが、特に大きなものとして、デザインが挙げられます。 例えば、同じ「ノートPC」カテゴリのトップページを…

面白い話をするための2STEP

たまたま別のソースで、同じ切り口の話を見つけたのでメモ。 面白い体験をする メモ・日記を書く 面白い体験をする 面白い体験をしないと、ストレートに「面白い事実」を話すことすらも無理だよね、という話。 「この人、おもしろくないよね」と思える人の多…

「サブスクリプション・マーケティング」—— 月額・年額払いビジネスに関わるすべての人のための“教科書”的1冊

「サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方」という本を読みました。 サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方posted with ヨメレバアン・H・ジャンザー 英治出版 2017-11-15 AmazonKi…

2018 TO THE FUTURE

上京し、1人暮らしを始め、社会人1年目をこなす—— 2017年は、無意識のうちに「いま目の前のことをやり切る」にフォーカスした1年でした。 良い面をあげれば、「楽しい」と思える社会人生活を始められたこと。「あの頃はよかった」とは無縁の大人の世界に…

「成功は“ランダム”にやってくる」そんな世界で成功に近づく方法とは

「〇〇成功の秘訣」「成功者は必ず××をやっている」 —— そんな名前の書籍が世にあふれるなか、妙にひねくれた1冊が目にとまりました。 …「成功は“ランダム”にやってくる」。 成功は“ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ…

Facebook ページ分析、はじめの1歩

仕事で Facebook ページを運用しているのですが、少し前まで「投稿して終わり」という状態でした。 少し余裕が出てきたので、「ちゃんと勉強して、しっかり PDCA サイクルを回そう」と決意。読んだ1冊がこちら。 現場のプロがやさしく書いた Facebookマーケ…

個人Trelloを快適に使う、最低限の5つのコツ

仕事でのタスク管理にTrelloを使っています。 アナログな付箋っぽいデザインなので、直感的に操作しやすいのが特長。しかし、素直に使いすぎると、逆にせっかくのデジタルツールらしい快適さが活きてきません。 いくつか使い込むコツを探しました。今日はそ…

iPhone 8 といくつかのアプリで、一眼レフカメラ並の写真を目指す

少し前に、スマホを iPhone 8 に買い替えました。それまでは iPhone 5s だったので、とにかくレスポンスの良さに感動しております。 レスポンス以外だと、カメラの性能にも驚きました。「ちょっと加工すればコンデジ、頑張れば一眼レフっぽくなるのでは」と…

“教科書”の名にふさわしい、端的な解説 —— Webメディアの歴史と今をざっくり知れる「新しいメディアの教科書」

佐々木俊尚さんの「新しいメディアの教科書」を読みました。 読了。大当たりだった。佐々木俊尚「新しいメディアの教科書」 https://t.co/B1HTyQNXa4— よっしー (@yosshimusic) 2017年10月29日 Kindle Single というシリーズの1つになっており、Kindleでしか…

「詳しく書けば、誤解されない」という幻想

「誤解されるのは、情報に不足があるから」「詳しく伝えれば、誤解されないのだ」 そう思っていた時期がありました。 詳しく書いても読まれない 会社のチームで、自分が書いた文章を見てもらったときに言われた一言。 「長いね」 自分の中では、「組織の名前…

バラエティ番組は苦手なのに、なぜ「ホンネテレビ」は面白いと思えたのか

最近、テレビってほとんど見ていなかったんですよ。自慢じゃないですけど。 そのなかでも、バラエティ番組は忌み嫌うかのように見ていませんでした。見ていてしんどかったんですよね。特にここ数年。 何をしたいのか、伝えたいのかがまったく分からなかった…

「褒めるときは人前で、叱るときは2人きりで」は本当に正義か

細かい言い回しは定かではないですが、「褒めるときは人前で、叱るときは2人きりで」といった格言のようなものを、ときどき聞きます。 かなり評価されている言葉のようですが、しかしこれ、本当に正しい行動指針なのでしょうか。 特に、後半の「叱るときは2…

新入社員がまず意識すべきは「案を複数出すこと」と「案を複数出せる余裕を持つこと」

新入社員として、今のチームに配属されてから、「案は1つじゃなくて複数出そうね」と頻繁に言われています。結局上手くそうデキるときとデキないときで、まだ半々くらいなのですが。 とはいえ、「案を複数出すことを求められるのって、確かに合理的かも」と…

“正統進化”するサカナクション —— 「SAKANAQUARIUM2017」とデビュー10周年について

「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」に行きました。幕張メッセ1日目。 サカナクションのライブについては、過去の映像もいくつか見て、「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"」は大阪城ホールで、「SAKA…

音楽に関わる仕事をしたい理由

先日、こんな記事を読みました。 超面白かった…。/ものを売る人なら知っておきたい、音楽×ブランドの6つの事例 https://t.co/5HWdwzBxrZ— よっしー (@yosshimusic) 2017年9月18日 音楽など、エンターテインメントを専門にマーケティングを担うレーベル「Mod…

全ての事物はファッションと芸術に帰結する

昔は「いかにもツールらしい、実用性たっぷりのもの」や、「露骨で野心が見え隠れする戦略」を比較的好んでいたのですが、最近はむしろファッション性や芸術性をまとったものに興味を惹かれています。 というのも、本当の意味で突き詰めていくと、そういった…

ドラム初心者の自宅練習には十分すぎるパッド「EVANS RF6D」

数年前からじわっとドラムをやっていて、かなり断続的な練習体制でここまで来てしまった長きに渡る初心者です。 最近、いろいろあって購入した「EVANS RF6D」がとても良いものでした。 ドラム練習パッド「EVANS RF6D」 ドラムの練習パッドとか言われるものの…

日本人は「絶対なる正義」を追い求める呪いに囚われているのかもしれない

日本人ながら、かなりどっぷりとフランスで暮らす方の話を、先日聞く機会があったのですが、それがとても興味深い内容でした。 「"分かり合えるはずだ、だから最後には答えは1つになるはずだ"ということを前提にしまっているからこそ、世の中の炎上は起こっ…